初心者なりのFXとは?

インターネットを有効活用して投資方法に革命を与えたのが「FX」。
FXで初めて投資を始めたという人がたくさんいるのはこのFXのお陰です。
投資の敷居を下げてくれた貢献者と言えるでしょう。

FXとは、外国通貨の変動で利益をあげる投資方法になります。
別名「外国為替保証金取引」または「外国為替証拠金取引」と言います。
では、外国通貨の変動でどのように利益を得ることができるのか、簡単な例を出して説明してみようと思います。

現時点で「1ドル100円」だとします。
この時に1000円をドルに変換すれば10ドルです。
1時間後に為替相場を見てみると、外国為替が「1ドル110円」も変動したとします。
現時点で購入した10ドルを日本円に変換すると1100円になります。

つまり1時間後には100円の利益が出ているというわけです。

しかし為替はここまで大きく変動するものではありません。
10円の差が出るのもけっこうな時間がかかります。
これではいくら待っても利益が少ししか出ませんが、FXは「レバレッジ」という独自のルールでこのデメリットをカバーしています。

レバレッジは少しのお金で大きなお金を動かせるFX独特の投資ルールです。
例えば、1万円を証拠金としてFX業者に預けます。
レバレッジを20倍と設定すれば、20万円分の外貨取引が可能になります。
これは架空の金額ではなく、借金をFX業者に作るものだと思ってください。
多少のリスクはありますが、少額でもレバレッジは可能なので有効活用してみてください。